堀内孝雄が亡くなった谷村新司さんへの想い、大喧嘩したエピソードを告白
堀内「谷村さんは誰からも愛された兄貴のような存在」

(C)日テレ

堀内孝雄が昨年10月に亡くなった盟友・谷村新司への想いを語る。

6月3日(月)よる9時放送のBS日テレ「歌謡プレミアム」はシンガーソングライターの堀内孝雄がゲスト出演。本人のヒット曲はもちろん、伝説のバンド・アリスの名曲も熱唱します。

また、昨年10月に亡くなった盟友・谷村新司への想いを語りました。

アリス結成以来、半世紀以上にわたる日々を共に過ごしてきた谷村新司はどんな存在だったのか?

堀内「アリス結成当時から兄貴みたいな存在で、明るい性格はずっと変わらず、誰からも愛されていた」 

谷村さんが亡くなった今の気持ちは

堀内「今もステージ上に、谷村さんが立っていると感じる時がある。これからも谷村さんの分までアリスの音楽を受け継ぎ、天国の谷村に恥じないように頑張っていきたい」

 さらに、堀内が谷村さんと共に作ったアリスの名曲「遠くで汽笛を聞きながら」の誕生秘話を語る。喧嘩することなど滅多にない2人が、この曲を作る時だけは大モメし、最後はお互い喧嘩腰だったという。その理由とは?

今回は、堀内が歌謡プレミアムに初出演した時に歌った「遠くで汽笛を聞きながら」、そして2022年の「24時間テレビ」で歌った「冬の稲妻」の映像をお届けする。

 さらに番組では、18年続いた人気刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」の主題歌を全て担当した堀内が、主演俳優・藤田まこととの思い出を語る。第一作の「ガキの頃のように」以来、数々の名曲を生み出したドラマ主題歌の中からレコード大賞に輝いた「恋歌綴り」を熱唱。そして最新曲「青二才~わが友よ」を披露する。

(C)日テレ

[タイトル] 

歌謡プレミアム

[番組概要]

日本独特の「歌謡曲」は、いつの時代も私達に素敵な時間と思いでを提供してくれます。

憧憬、郷愁、愛情…日本人の気質にマッチしたメロディーと歌詞は、

決して心の中から離れることはありません。

「良質な歌謡曲に浸りながら、豊かな時間を過ごしたい!」

そんな方にピッタリの歌謡番組です。

懐かしのヒット曲はもちろん、実力派の歌手たちのみが集う

クオリティの高い本物の音楽番組をご堪能ください。

[放送日時] 

6月3日(月)よる9時~9時54分放送

         (毎週月曜よる9時放送)        

[放送局] 

BS日テレ / BS日テレ4K

【出演者】

司会:赤坂泰彦、馬場典子

ゲスト:堀内孝雄

[クレジット]

(C)日テレ

[番組HP] 

https://www.bs4.jp/premium/

配信元企業:株式会社BS日本

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ