6月1日放送の特別番組『サマソニ愛』で、日本最大級の都市型音楽フェス『SUMMER SONIC 2024(サマソニ)』とその前夜祭SONICMANIA(ソニマニ)』の魅力を徹底解剖する。

サマソニのお笑いステージに複数回出演経験のあるウエストランド・井口浩之がサマソニ特番のMCに初挑戦。SUMMER SONICオーガナイザーの清水直樹をゲストに迎えてスペシャルトークを展開する。アシスタントは、年間100回以上もライブ会場に足を運ぶ大の音楽好き・鈴木新彩アナが務める。

番組では、サマソニとソニマニの各出演ラインナップやステージ、アーティストからのコメント、さらにはライブ以外の楽しみ方までを見どころ満載で届ける。

ヘッドライナーを飾るマネスキンとブリング・ミー・ザ・ホライズンの注目ポイントの他、夏フェス初出演で話題を集めるGLAYや17年ぶりの来日となるクリスティーナ・アギレラブッキング裏話などをサマソニオーガナイザーの清水直樹が激白。

さらに、上白石萌歌によるクリエイティブプロジェクト・Adieuや、韓国・タイ・日本の7人組グループ・ベイビーモンスターが今年のサマソニに初出演が決定した背景なども明かされる。

左から、鈴木新彩(テレビ朝日アナウンサー)、井口浩之(ウエストランド)、清水直樹(SUMMER SONICオーガナイザー)