長い間一緒にいると、どうしても関係がマンネリ化してしまいがちです。ドキドキ感が薄れ、お互いの存在が当たり前になってしまうことも。しかし、そんなときこそ、相手をもう一度真剣にさせるためのちょっとした一言が効果を発揮するでしょう。ぜひ、参考にしてくださいね。


第3位:「あなたといると、もっと頑張れるよ」

あなたが彼の支えになっていることを伝えましょう。彼は、あなたにとって大切な存在だと実感できるはず。あなたが成長するために、彼が必要不可欠な存在だと感じさせることで、彼もまたあなたへの愛情を再確認するでしょう。


第2位:「ねぇ、私たち結婚する?」

ふとした瞬間に、思わず言ってみましょう。真剣に聞こえる口調で伝えるのがポイント。彼は、あなたとの未来をイメージし、ドキドキが止まらなくなるかも。彼の反応を見るのも楽しみですね。


第1位は...

第1位は、「最近、あなたのことを考えるとドキドキする」
長い付き合いでも、相手を新鮮な目で見ることは可能です。この一言は、彼に対するあなたの感情が今も変わらないこと、むしろ再燃していることを伝えます。彼もまた、あなたへの情熱を新たにするきっかけとなるでしょう。


まとめ

これらのフレーズは、お互いの絆を再確認し、関係を新たなステージに進めるための一助となるでしょう。大切なのは、言葉に誠実さと愛情を込めること。きっと、二人の関係に新たなドキドキが生まれるはずです。

(ハウコレ編集部)

ドキドキしなくなってきた...。長年付き合っている彼をもう一度「ガチ」にさせるためのとっておきの一言