株式会社刀(大阪府大阪市、代表取締役CEO 森岡毅)の子会社である「刀イマーシブ合同会社」は、3月に東京・お台場に開業した世界初*のイマーシブ・テーマパーク「イマーシブ・フォート東京」において、梅雨期間(6月10日(月)~7月5日(金))を対象としたキャンペーン「闇の商人 梅雨のユウウツ取引」「梅雨でもスカッと快晴パス」を同時に2つスタートします。

日本列島に梅雨前線が到来し、さらに猛暑の夏が控えるなかですが、全天候型の完全屋内テーマパークとしても国内屈指の面積(約3万平方メートル )を誇る「イマーシブ・フォート東京」では、梅雨のジメジメした日でも、猛暑が厳しく屋外で熱中症の危険がある日でも、思う存分快適に過ごすことができます。

さらに、梅雨期間限定のキャンペーンを展開し、お出かけが億劫になったり、雨でユウウツな気持ちをスカッと吹き飛ばし、多くの方に笑顔と元気をお届けします。

●梅雨のユウウツな思いを取引する「闇の商人」ストーリー

 イマーシブ・フォート東京に、雨の日だけ現れると噂される正体不明・神出鬼没の「闇の商人」レイン。雨の降らない街「フォルテヴィータ」で真っ黒の傘を差し、誰かから隠れるように不気味なマスクで顔を隠している。「闇の商人」と出会えた者は、ユウウツな思いを渡し、代わりに闇のお金を受け取ることができるという。彼らは、どんなに暗い顔をしていても、憑き物がとれたように不思議とすっきりした表情で街へ旅立っていく。


「闇の商人 梅雨のユウウツ取引」キャンペーンは、雨の日限定で発生する、新しい完全没入(イマーシブ)体験です。来場当日、雨天により何かの予定がキャンセルになった、お出かけを取りやめた、など雨でユウウツになった気持ちを「闇の商人」がその「ユウウツ度」に合わせて“闇のお金(ダークマネー)*”と取り引きしてくれます。


配信元企業:刀イマーシブ合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ