株式会社主婦の友社は、2024年5月31日(金)に、『しっぱいしたって いいんだよ』(https://www.amazon.co.jp/dp/4074570475を発売いたします。現在、9万部超のヒットとなっている同シリーズ『かっても まけても いいんだよ』の姉妹編です。

気分によって変わる魔法のたてがみをもつユニコーンの子「ガストン」。主人公のガストンといっしょに、ソーシャルスキルを学ぶための絵本です。ソーシャルスキルとは、社会のなかで他人との関係をきずき、生きていくために必要な力のこと。子どもが成長していく過程で、この力を身につけることはとても大切です。

ガストンと同じように、子どもは色とりどりの感情を味わっています。「こわい」「かなしい」「たのしい」「うれしい」……。どの感情も、人間にとって必要で大切なもの。子どもたちの豊かな感情生活のために大人ができること。それはどのようなことでしょう。

  • あやまることは大事だけど……

今回のガストンは、いとこのジョセフィーヌの失敗が許せずに、いらいら。癇癪を起してしまいます。

素直にあやまるジョセフィーヌのことを、ガストンはどうしても許すことができません。

  • 子どもの話にじっくり耳を傾けること

ガストンのお父さんは、ガストンにやさしく語りかけます。

「どうしたんだい?」

それからパパは、ガストンの話をじっくり聞きます。

  • そんなとき、大人がとるべき態度とは? かけるべき言葉とは?

話を聞いたあと、パパはガストンに、「わかっていても、しっぱいをゆるせないこともある」。でもね、「しっぱいしたって いいんだよ」と話します。この経験からガストンは、「やさしい気持ちが大事」と知るようになります。パパは、ガストンのどんな感情も否定することなく、気持ちを大切にしてくれるのです。

しかるより大切な語りかける言葉。ガストンの物語が、許しあうことの大切さを伝えてくれます。

あらたな環境で頑張っている子、友だちとの関係でつまずきがちな子、素直に「ごめんね」を言えない子。

「そんなこともあるね」と気持ちに寄り添いながら、子どもといっしょに読みたい絵本です。

  • 書誌情報

タイトル:しっぱいしたって いいんだよ

文・絵:オーレリー・シアン・ショウ・シーヌ

訳:垣内磯子

定価:1320円(税込)

発売日:2024年5月31日(金)

判型・ページ数:B5変・32ページ

ISBN:978-4-07-457047-8

出版社:主婦の友社

【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074570475

【楽天ブックス】https://books.rakuten.co.jp/rb/17865132/

※電子書籍も発売中

ガストソーシャルスキル絵本 第1弾 

「勝ち負けにこだわりすぎる子、不安を感じやすい子に読ませたい!」とSNSで人気!

タイトル:かっても まけても いいんだよ

文・絵:オーレリー・シアン・ショウ・シーヌ

訳:垣内磯子

定価:1320円(税込)

発売日:2022年10月31日(金)

判型・ページ数:B5変・32ページ

ISBN:978-4-07-453150-9

出版社:主婦の友社

【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/407453150X/

【楽天ブックス】https://books.rakuten.co.jp/rb/17303754/

  • 本件に関するメディア関係者からのお問い合わせ先

【主婦の友社 広報窓口】

株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部

pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送り下さい)

配信元企業:株式会社主婦の友社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ