夫ジャスティン・ビーバーと結婚の誓いを新たにし、第一子妊娠を公表したばかりのヘイリー・ビーバー。インスタグラムで巨大なダイヤモンドがあしらわれた新しいリングを披露した。

【写真】ネイルアートと共に写る巨大なダイヤモンド

 先週ヘイリーはインスタグラムを更新し、「ネイルに小さな桜の花、お腹にも小さな桜の花」と綴り、日本で撮影したショットなど、日々を捉えた写真の数々を投稿。その最後の写真で、大きなオーバルシェイプのダイヤモンドが輝く指輪を披露した。

 結婚の誓いを新たにした2人は、婚約指輪もアップデートした様子。PageSixによると、オーバルシェイプの大きなダイヤがシンプルなゴールドバンドに鎮座する新しいリングは、セレブに人気の宝飾デザイナー、ロレイン・シュワルツによるものだそう。シュワルツは、ブレイク・ライブリーやコートニー・カーダシアンの婚約指輪も手掛けている。

 Lorel Diamondsのジュエラーローラ・テイラーは「ヘイリー好みの4本爪で元の婚約指輪とほぼ同じデザインですが、オーバルカットのダイヤモンドはかなり大きくなり、18カラットはあります」とコメント。100万ドルはくだらないと判断したそう。

 一方イギリスダイヤモンドスティーヴン・ストーンは、彼女の意見に賛同しつつ、リングの値段を150万ドル(約2.3億円)と判断。Rare CaratのCEOアジェイ・アドナンドも、150万ドルとみているそうだ。

 なおヘイリーは、以前していたSolow & Co.による6カラットのダイヤがあしらわれた婚約指輪を右手の小指に移動。十分すぎる大きさを誇るダイヤだが、新しいものに比べると、小さく見える。

引用:「Zola Ganzorigt」インスタグラム(@nailsbyzola)

ヘイリー・ビーバー、巨大ダイヤの新しい婚約指輪は2.3億円!※「Zola Ganzorigt」インスタグラム