6月1日(土)は西日本から北日本にかけて晴れる所が多くなります。ただ、上空には寒気が入ってくる影響で、東日本から東北では午後を中心に大気の状態が不安定となり、所々でにわか雨がある見込みです。その後も日本海に進む低気圧や上空の寒気の影響で、4日(火)にかけて東日本から東北を中心に変わりやすい天気が続くでしょう。急な強い雨や雷雨となる可能性がありますので、空模様の変化に注意が必要です。

一方、6月初めは極端な暑さは収まり、だいたい平年並みの気温という地域が多くなるでしょう。関東でも夏日に届かない日もある見込みで、幾分過ごしやすく感じられそうです。

気象予報士・佐藤 温子)

31日午後5時発表の週間予報