料理は味だけでなく、見た目も大事。だからこそ、同じ料理でも飲食店によって、盛り付け方などを工夫しています。

喫茶チェーン店『コメダ珈琲店(以下、コメダ)』は、ソフトクリームをなぜか倒した状態で提供。

ボリューム満点なところが人気のデザートですが、なぜ倒しているのでしょうか。

人によっては「皿に置いたほうがボリュームたっぷりにできるから?」と推測するかもしれませんが、少し異なる理由があるそうです。

コメダは、TikTokアカウントで理由について、次のように解説しています。

@komedascoffee ソフトクリーム食べたことありますか?🍦✨ #コメダ #コメダ珈琲 #くつろぎ空間 ♬ Dino Song - Mr. Popolo

ソフトクリームが上下逆で置かれているのは、倒して悲しい思いをする人がいないようにするため!

ボリューミーなソフトクリームは、コーンにのせても落ちやすいのかもしれません。

また、子供など食べるのが遅い人は、倒す確率が高いもの。せっかくの楽しい外食が、ソフトクリームの落下で台なしになっては、あまりに残念でしょう。

コメダの思いやりが心に刺さった人たちは、称賛のコメントを寄せています。

・そういうことね!コメダさん、本当に好き。

・「めっちゃロックな出し方するじゃん」と思っていたら、気遣いだった。

・すごく優しい!料理の量は多すぎて、小食の人や子供に優しくない時があるけど!

・大盛りのかき氷も、最初からお皿にこぼしておいてもらっていいですか…?

・まじでうまいけど、正解の食べ方がよく分からないことになっていて笑う。

ちなみに、このソフトクリームをスプーンですくって食べるのが『コメダ流』とのこと。

食べたことがない人は、ぜひ注文してみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
komedascoffee
※写真はイメージ