加護亜依

モーニング娘。の元メンバーでタレントの加護亜依が30日、YouTubeチャンネル『加護ちゃんの日常』でライブ配信を実施。苦手な家事について語った。

 

■“掃除好きのキレイ好き”だけど…

この日は昼食を食べながらライブ配信を行った加護。

日々のルーティーンや家事の話題となり、「私、めっちゃ洗濯はやいんです。朝のお料理以外のルーティーンは、本当にワタワタですよね」と話す。

さらに、「私、めちゃくちゃ掃除好きなんですよ。掃除好きのキレイ好きなんですけど、マジで収納ができないんですよ」と打ち明ける。

 

関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

■「本当に苦手で」

続けて「だから、小さいホコリとかそういうのは結構気になって、掃除機とか拭いたりとか、めっちゃするんですけど…」としつつ、洋服をタンスなどに収納することについては「本当に苦手で…」と強調。

「最近ずっと同じパジャマを取っています。後ろから置いていけば(前から順番に)取って、っていうのは分かってるんだけど、もうそれさえも面倒くさいみたいな。だからずっと、私たちみんな毎日同じパジャマを洗って同じのを着て、こんなにパジャマあるのに…みたいなことが起きてます。助けて、誰か…」と苦笑した。

 

関連記事:加護亜依、姉妹で意外なモノマネを披露 「似すぎ」「どっちが喋ってるか分からない」

■ファンのコメントに共感

これに、ファンから「めっちゃ分かる―! でも旦那とか子供の物は、ちゃんと整理整頓してる」とコメントが届くと、加護も「分かる―!」と共感。

「旦那さんの靴下とか下着類とか、めっちゃ綺麗になってるよ。で、私のほうのタンスはこんなんなってる」と、よれた靴下のポーズを取っておどけていた。

関連記事:「私が知ってる息子じゃない」加護亜依、学校で目の当たりにした長男の姿にショック 育児の悩みを初告白

■苦手な家事について言及

「掃除好きのキレイ好き」でも… 加護亜依が“苦手な家事”明かす「マジで…できない」