いい出会いに恵まれない…と思い悩んだことのある方は少なくはないと思います。 もしかするといい出会いに恵まれない理由には、あなたの行動に原因があるかもしれません。 そこで今回は、出会いを遠ざけている行動を紹介します。

無意識な妥協が見え隠れ

「マッチングアプリで出会ったとある女性は『早く結婚したい』という焦りが滲み出ていました。そうした女性は、結婚することが目的になっているように感じて魅力的には思えませんでした」(35歳男性) 条件さえ良ければ誰とでも…という心情は、恋愛においては致命傷になりかねません。 焦りは人それぞれかもしれませんが、見える形で相手に伝わってしまうと、関係は冷え冷えとしてしまうかもしれません。

言葉の鋭さが心を疲れさせる

「昔付き合っていた人は、言葉がきつい人でした。ミスを指摘するときもきつくて、一緒にいることがつらくなって結局距離を置くことになった」(25歳男性) 多くの男性は個性を尊重しつつも、パートナーには柔らかさや安らぎを求めることも少なくありません。 彼の求める癒しとは、言葉の端々に宿るはずです。

夜遊びが多すぎると危険信号

「合コンで会った人はいつも夜遅くまで遊んでいました…。その生活を見て不安を覚え、距離を置くことにしました」(30歳男性) 偶には外出するのもいいものですが、頻繁に夜の街を楽しむ姿勢は、将来を検討している男性には逆効果かもしれません。

深い関係を望むならば

「以前付き合っていた彼女はとても気の利く自慢の彼女でした。そんな彼女とのデート中に彼女が俺の汗で汚れたサッカーのユニフォームを嬉しそうに嗅いでいる姿を見てしまってからは『やっぱ無理かも』と愛情が尽きてしまいました」(23歳/男性) 出会いがないと悩んでいる方は今回紹介したことに気をつけてみるといいかもしれません。 問題点を改善していくうちに素敵な出会いがあるはずですよ。 (愛カツ編集部)