人との関わりで距離を感じたことはありませんか? それがもし自分の行動に原因があるとしたら…。 ここでは、周りに「無理…」と思われるNG行動を紹介します。

礼儀をわきまえない

ファーストフード店で、常連の客に支払いが100円足りないことを指摘すると『俺がそんなことをするわけないだろう!』とキレて、おつりを盗んだ疑いをかけられました」(20歳) 自分のふるまいが相手にどう思われるか考えることが大切です。 マナーや礼儀は、常に意識すべきでしょう。

食事のマナーが悪い

「好意を寄せる女性とのディナーで食べる音が…。マナーを守れない人とは共にいたくないですね」(26歳) 食事のマナーは重要で、相手にどんな印象を持たれるかを左右します。 周りへの思いやりを大切にし、ルールを守りましょう。

自分の意見がない

「いつも賛同されるのは嬉しいですが、自分の意見がないように感じ、会話が減りました」(28歳) 会話は相手にただ同意するだけでなく、自身の意見も積極的に共有することが大切です。

高圧的な態度

「夫と娘と念願の家族旅行をすることになりました。しかし当日、宿のレストランに着くとスタッフに『後ろに並んで待っていてください』と高圧的な態度で言われました。しっかり予約して事前に確認までしていたので『は!?』と衝撃で、この人無理…だなと思いました」(33歳) いい印象を与えたいなら、自分の魅力を活かし、考えてから行動することが重要です。 相手との良好な関係構築に向けて、心のこもった行動を心がけましょう。 (愛カツ編集部)