俳優の向井理(42歳)が、5月31日に放送されたトーク番組「A-Studio+」(TBS系)に出演。映画で共演した尾野真千子から「久しぶりに会うと『真千子、かわいいよ』とか言ってくれてぽっぽぽっぽしちゃう。あの人テンション上げるテクニックすごいのよ」と暴露された。

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」に出演する向井理が、宣伝を兼ねて番組のゲストとして登場。Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が、向井をよく知る人物として、向井の祖母の手記をもとにした映画「いつまた、君と〜何日君再来〜」で夫婦役を演じるなど、共演経験のある尾野真千子にインタビューしてきたと話し、「尾野さん、いま沖縄に住んでらっしゃるんですよ。『私、理くんのために東京来た!』って」と尾野が現在沖縄でくらしていると明かし、笑福亭鶴瓶も「うそ。今?」と驚く。

藤ヶ谷は「すごく信頼関係がすごいなと感じました」と尾野と向井の絆の強さを感じたそうで、尾野は相手役が決まってない台本を読む時は「相手役を理くんと思って読んでいる」と言っていたと話すと、向井は「大丈夫か?」と尾野を心配しつつ、「圧倒的にお芝居に説得力がある人なので、うまいとかそういうことじゃなくて、素晴らしい女優さんだと思っている。尊敬していますよ」と尾野を賞賛した。

また、尾野によると「(向井に)久しぶりに会うと『真千子、かわいいよ』とか言ってくれてぽっぽぽっぽしちゃう。あの人テンション上げるテクニックすごいのよ」と向井について話していたと語った。