タレントの松村沙友理(31歳)が、6月1日に放送されたバラエティ番組「夢の1DAYパス」(名古屋テレビ放送)に出演。夢の職業体験ができる“夢の1DAYパス”をもらったら何がしたい? と聞かれ、「図書館の司書さん」と答えた。

毎回夢の職業に憧れを持つ人“ドリーマー”に、夢の職業体験ができる“夢の1DAYパス”を贈り、体感・実感する様子に密着する同番組。今回、ゲストとして出演した松村も“夢の1DAYパス”をもらったら、どのような仕事をしてみたいかと聞かれる。

これに「図書館の司書さん」と答えた松村は「本が昔から大好きで、ずっと小学校の時も、母に毎週土曜日、図書館に連れてってもらうのが習慣だったんですよ」と語る。

当時、好きだったジャンルは「ファンタジーとか、魔法の世界とかがすごく好きでした。ハリー・ポッターとか読んでました」とのこと。そして、番組MCのキャイ〜ン・天野ひろゆきが「そういうの読むと、このような仕上がりになる」と振ると、松村は「はい。プリンセシュ(笑)」とかわいくポーズを決め、番組を締めくくった。