お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史(53歳)が、6月1日に放送されたトーク番組「おかべろ」(関西テレビ)に出演。かつて恋心を抱いていた女優・松下由樹と番組企画で何度もデート企画を行い、キスもしたと振り返った。

今から26年前、日本テレビの特番で共演したことをきっかけに、松下のことが大好きになったという岡村。しかし、関係を発展させる術がなかった岡村は、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の力を借りて、複数回にわたり松下とのデート企画を敢行する。ただ、テレビの力を存分に使っても2人の関係は進展せず、岡村は「(スタッフから)『どうするの? 岡村』と。『もう次ないよ。どうしたいの?』って言われたんです。松下由樹さんと。僕は恥をしのんで『キスしたいです』『キスできないですかね?』って言ったら、『できないよ、そんなの』」と、スタッフから真っ当な返しを受けたという。

ところが、岡村いわく「その中にも諦めない勇敢なスタッフ」がいたそうで、「『ドラマだ』と。松下由樹さんは女優だ。『ぐるぐるナインティナイン』はバラエティかもしらんけど、この1回だけはドラマやろう。真面目なドラマ。ちゃんとした脚本を書いて、必然性があればキスしてもらえるんじゃないかと。ドラマとしてね。これを一回持っていくと。松下由樹さん側に。そんなのたぶん無理やろうなと思ったけども、楽屋にいたらスタッフが『ドンドンドンドン!』って。『岡村さん!キスできるって!』」と、完全にダメ元でオファーを出したところ、松下側からOKが出たそうだ。

結果、「ぐるナイ」で特別に企画されたドラマで、岡村と松下のキスシーンが実現するという、岡村にとっては夢のような展開に。ちなみに、撮影が終わると、松下から「(キスが)長かったですね」と言われたそうだ。

その後、松下から連絡先を渡され、1度、スタッフを交えてプライベートでゴルフデートはしたという2人。そこから恋愛に発展することはなかったが、もし岡村がきちんと告白していれば、松下は100%本気で、真剣に考えていたという。