そのセリフ、どういう意味?男性からの“気になる一言”とは?

男性とのコミュニケーションでときに出てくる、気になる一言。 そこには、どのようなメッセージが隠されているのでしょうか? 今回は、男性の気になる一言の意味を深堀りしてみましょう。

「忙しくて連絡が遅くなる」

「割と連絡は忘れるタイプで、でも女性がそれを気にすることを知っているから、最初にこの言葉を伝えておきます」(25歳/男性) この一言の裏には「連絡がおそくなっても怒らないで」という意味が多いです。 そもそも彼があなたにこの一言を言うときは、あなたに対する深い気遣いがある証拠かもしれませんね。

「好きなタイプは特にない」

「好きになる女性のタイプは毎回変わる。そのときどきで好きになるし、タイプは気にしてない」(27歳/男性) 実際にはこのような言葉の裏には「好きになった人がタイプだ」というニュアンスが強いでしょう。

「今は恋人いらないかな」

「自分にとってはそんなに魅力的でない女性からアプローチされたら『今は恋愛する気がないんだ』と言います。それ以外の理由で拒否するのは彼女にも悪いかな、と思うので」(24歳/男性) 「今は恋愛したくない」は、間接的に相手を振っている可能性も高いので、注意が必要です。

「あの子可愛いよね」

「他の人を褒めても、それってただの反応だから。気にする必要はないです。ただの話題の一部だから」(28歳/男性) 彼が他の女性を褒めても、それはあなたに伝えたいメッセージやあなたへのヒントではなく、単にそのときの感想である場合が多いようです。 だから「そうだね、可愛いね」と同意するだけでいいのかもしれませんね。

彼の気持ちを探ってみよう

好きな彼の気になる一言に、ドキッとしたり、不安になったり振り回されてしまうこともあるでしょう。 もしどうしても気になる場合は、どんな意味かきちんと確かめてみるといいかもしれません。 (愛カツ編集部)