周りの人が引いてしまうような行動は、自分では気づかないことも多いものです。 良かれと思って行っていることが、実は相手を困惑させている可能性があるかもしれません。

不満を漏らしてしまう

楽しいはずの食事の時に、不満を口に出してしまうのは控えたほうがよいでしょう。笑顔でいるほうが、共に過ごす時間をより美しく彩ります。

自己啓発的な話題ばかり振る

成長意欲が強いのは素晴らしいことですが、常に上を目指す姿勢を見せつけると、周りにプレッシャーを感じさせてしまうかもしれません。リラックスした雰囲気で会話を楽しめるよう心がけましょう。

他人の選択を否定する

他人の選んだ決断を否定し、自分の意見を押し通そうとするのはやめておきましょう。他人のためを思った発言であれば別ですが、自身の価値観を押しつけるだけなら控えるべきです。

無責任な発言

「職場復帰のための保育園探しに苦戦していました。そんなある日義母が来て…。保育園を探していることを話すと『あなたねー、もう保育園に預けるですって?』と言われ、その後も『3歳くらいまで一緒にいたほうが…』など無責任な発言を繰り返されました…。」(20代女性) このように相手を背景を考慮しない無責任な発言はやめておいたほうが得策です。相手を引かせるようなNG行動を避け、素敵な関係を築き上げましょう。 (愛カツ編集部)