深い愛情を持って接していても、時として夫は妻の行動により不安や違和感を覚えることがあるようです。 特に、妻のある振る舞いが、その原因となっている場合があるでしょう。 ここでは、信頼を失うかもしれない男性を不安にさせる行動を紹介します。

言葉と行動のギャップ

穏やかな雰囲気のために、自己主張を避けようとするなかで、時折、心と異なる言葉を選ぶこともあるでしょう。 しかし、このような言葉と行動の不一致は、夫を困惑させ、不信感を抱かせる場合があるようです。 特にこの状況が続くと、夫は妻への信頼さえも失うようになるかもしれません。 配慮からそうしているなら、その理由をちゃんと伝えることが肝心です。

男性友人との交流

異性の友達がいて、その人からの誘いを断れない女性は、注意が必要かもしれません。 たとえ純粋な友情や同じ趣味が理由でも、自らを置き去りにされていると感じやすいようです。 夫にとって、妻が他の男性との交流を自らより優先していると感じたら、愛情の言葉にも疑問を持ってしまうかもしれません。

秘密が多すぎる

あまりにも秘密が多いとは、相手からの信頼を損ねることになるかもしれません。 自分のことを話すのが苦手な女性は、夫から警戒されることがありそうです。 日頃の情報共有がないと、夫は不安を感じやすくなることも…。 日常生活や考えを共有することで、夫に安心感を与えられるかもしれません。

結婚式をドタキャン

「女友達が自分の結婚式をドタキャンしました。新郎からそのことを聞き、私は『まさか…』と思いました。新郎に『なにか知ってるの?』と聞かれ、実は女友達が他の男性と親しそうに歩いてるところを目撃したことを伝え…新郎はすごくショックを受けていました」(20代/女性) 相手からの信頼を失うことは、精神的な負担となることもあるでしょう。2人の距離を縮め、信頼関係を強化するためには、相手と思いや考えを共有することが大切です。 (愛カツ編集部)