今回は、周りが「苦手…」と思う女性の特徴を紹介します。 誤解されやすい言動によって、他人からの印象が損なわれる可能性があるので、注意が必要かもしれません。

おとなしすぎる

「飲み会である女性と会話が噛み合わなくて…なんだか盛り上がらなくてさ。結局、その後は連絡もしてないんだ」(20代男性) 会話が弾まず気まずい空気になってしまうと、苦手だと思われてしまうこともあるようです。 少しでもリラックスして、楽しい時間を共有できるよう心がけましょう。

強すぎる印象

「以前、積極的にアプローチしてくれた女性がいたけど、なんていうか、強すぎる雰囲気がして怖気づいちゃって。結局、お付き合いには至らなかったんだ」(30代男性) 強すぎる言動は、相手を遠ざけてしまうことも…。 柔らかな振る舞いを意識するといいかもしれません。

周りに迷惑をかける

「家族で寿司を食べに行ったとき、義母が突然、自分が食べられない軍艦寿司を山のように注文。結局『やっぱり苦手だったわ』って、一切手をつけず私たちが食べることになりました」(40代女性) 誰にでも失敗はありますが、その場の雰囲気を読まずに、周りに迷惑をかける行動は避けたいものです。

細かいことでも印象を左右

「義母が娘にパジャマをプレゼントしてくれました。『ありがとうございます。こんなに可愛いパジャマ!』と伝えると、義母に『あなた今、なんて言ったの?』と言われ…『上下セットのお洋服でしょうが!』と怒られ、苦手だなと思いました」(30代女性) 思わぬところで、他人の目があなたの言動に向けられているかもしれません。「そんなことで?」と思うことでも、人によっては重要なポイントになることもあります。 (愛カツ編集部)