今回は、周りに嫌がられるNG行動を紹介します。 ふとした瞬間にやってしまいがちなこともあるかもしれませんが、改めることでよりよい人間関係を築く助けになることでしょう。

食事を大量に残す

食事を大量に残すことは、相手にさまざまな憶測を呼びます。 「体調が悪いのでは?」と心配されたり「この店が好みではないのかな?」と思われがちです。 注文したものを食べ切れないときは、理由を一言添えると、印象も悪くならないかもしれません。

清潔感がない

相手の車内で食事をする場合、散らかし放題にするのは避けましょう。 ごみはちゃんとまとめるなど、清潔に使う心がけが相手にいい印象を与えます。 そうすることで、仲が深まるかもしれませんね。

興味を示さない

自分が興味のある場所では楽しむのに、相手が選んだ場所ではつまらなさを露わにするのは、よくありません。 「せっかく来たのにな」と思わせてしまうことも。 相手が楽しんでいることに共感を示すと、絆も深まるはずです。

周囲に配慮を

「同居している義母が『今日の夜はBBQしようね』と提案してくれて、楽しみに仕事を頑張りました。しかし帰宅するとすでにBBQは終わっていて…思わず『は?』と声が出ました。義姉の旦那さんが全部食べてしまったようです」(30代/女性) ささいな行動が原因で、関係にヒビが入ることも少なくありません。相手に不快感を与える行動を避けることで、よりスムーズな人間関係を築くことができるでしょう。 (愛カツ編集部)