タレントの陣内智則(50歳)が、6月1日に放送されたバラエティ番組「フットマップ」(関西テレビ)に出演。タレント・渋谷凪咲(27歳)への“憧れ”を口にした。

番組は今回、陣内智則渋谷凪咲と共に、神戸をぶらりとするロケを実施。一行は南京町の中華街を訪れ、美味しい餃子を食べることに。

メニューを見ながら、陣内は「飲みたいけどさ。まだ(ロケ)あるやん。ノンアルもらうかな」と話し、フットボールアワー後藤輝基と共にノンアルコールビールを注文。そして「凪咲は飲めるの?」とたずねると、渋谷は言葉に詰まり、察した陣内は「でもあかんのか、いろいろあるんか」と、渋谷が某メーカーの缶チューハイのCMに出ていることを理解。続けて「でも、あれ憧れるわ。フットもある? 『後藤さん、これちょっと食べられないんで』とか」、フット岩尾も「『この食材が、スポンサー契約してるから』みたいな」と補足、画面には「CM出演していると番組で競合他社の商品を扱うことがNGの場合も」とテロップが出された。

後藤は「全然ない。どの商品でも食べれる」とコメント。陣内も「わかる。俺も暴飲暴食。だから憧れんねん、それ。たまに『なんとかさん、これ映せないんで。感想聞けないんで』とかさ」と語った。