それ脈ありですよ!男性が何度もデートに誘う理由って?

何度デートに誘われても、なかなか関係が進展しないとき…。 彼らの本心はいったい何なのでしょうか? 今回は、何度もデートに誘う理由を直接、男性陣に聞いてみました。

デートで満たされる自尊心

「デートには『男性としての自尊心』が満たされる要素がありますね。『自分は女性と楽しく出かけることができるんだ』と実感できます。でも『恋人関係になりたい?』と聞かれると、時間が必要かも知れません。一度のデートで恋に落ちる人もいれば、何度もデートして恋愛感情が芽生える場合もある。だから『デート=すぐに恋愛の可能性』と一概には言えないですね」(25歳/男性) デートを楽しむ感情と恋愛感情とが一致しないということもあるよう。 「デートをするからにはいい結果になる!」と思いこまず、積極的に自分自身をアピールしましょう。

男女問わず楽しい時間をすごしたい

「デートは確かに特別な時間ですが、それはただ一つの選択肢にすぎません。男友達と一緒に時間をすごすのも楽しいし、女性とデートするのもまた楽しい。『楽しければOK』という考え方なので、何回デートを重ねても必ずしも恋愛だとは限りません。ただ、一緒にすごす時間が楽しいのは間違いないので、どんな関係に進めていくかが最終的に大切だと思います」(28歳/男性) デートそのものが楽しいというより、デートから感じる「楽しさ」を求めているといった感じですね。 無理に恋愛的に振る舞うのではなく、異性としても魅力的でいるチャンスを逃さないようにしましょう。

3回以上のデートは特別?

「もし何度もデートに誘うなら、少なくとも恋愛の可能性は感じているはずです。そうでなければ、わざわざデートを重ねるはずがありません。ただ、2回目以降のデートで大切なのは、その女性が『特別な存在』なのか、それとも『ただの友人』なのかを見定めることです。3回目、4回目とデートが続くのであれば、確かに恋人になる可能性はあります」(30歳/男性) 3回目以降もデートに誘う場合は、恋人候補としてかなり意識しているという意見も。 少なくとも何度もデートしたくなる魅力を感じているのです。

チャンスを見逃さないで

「デートができる=恋人になれる」という可能性は非常に高いですが、油断せず、あなたも気持ちを示しながら彼がどう動くかを見極めることが大切です。 彼からの好意に焦らず、両思いになるチャンスを見逃さないようにしましょう! (愛カツ編集部)