粗品YouTube

お笑いコンビ・霜降り明星粗品が5日、自身の公式YouTubeチャンネル『粗品のロケ』に出演。「『1番おもろいの誰?』って言われたらそこじゃない?」と大絶賛するお笑いコンビを明かした。

 

■Xのフォローを整理

この日の動画では、Xでフォローしているアカウントを整理する企画を行った。

昨年、1,000人以上外し、フォロー数は87人に。今回は「フォロー少ない人はカリスマ感がある」という理由から、さらにフォローを解除していくことにした。

「めっちゃ世話になってる人か、死ぬほど好きな人ぐらいしか残さんとこかなって思ってる」「芸人よりはアーティストを残したい」と語りながら整理していると、麒麟・川島明のアカウントが。

 

関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

■「『1番おもろいの誰?』って言われたら…」

同じ芸人としてリスペクトしている粗品は「川島さん残すやろ、さすがに。おもろすぎるから」と迷うことなくフォローを継続する。

さらに、笑い飯と千鳥の名前も挙げ「多分一緒やけどさ、マジで俺らってさ、笑い飯・千鳥・麒麟じゃない? 『1番おもろいの誰?』って言われたらそこじゃない? これはえげつないよ」と手放しで絶賛した。

 

関連記事:霜降り明星、マクドナルド試食中に起きた緊急事態 咄嗟のフォローに反響

■ファンも共感

かつて大阪にあった劇場「baseよしもと」で活躍し、東京でも売れっ子になった3組。

SNS上では「ていうか別に疑ってなかったけど1番面白いのはやっぱり笑い飯麒麟千鳥って粗品チームの共通認識なのめっちゃ嬉しかった」「めちゃくちゃ分かるーーー! 僕らが中高生で、いちばん殺伐としてた頃のbaseよしもとのトップ組。今でこそテレビの顔だけど、僕ら世代の不動の番長格」と共感するファンが見受けられた。

関連記事:霜降り・粗品、手越祐也と同じマンションに住んでいた過去 「車寄せで…」

■粗品が絶賛したお笑いコンビ

霜降り粗品が大絶賛した“お笑いコンビ3組” 「1番おもろいの誰って言われたら…」