北斗晶

プロレスラーでタレントの北斗晶が4日、自身のAmeba公式ブログを更新。余ったケーキの保存方法を紹介した。

 

■妹のためにケーキ保存

同日は29回目の結婚記念日。夜は夫の佐々木健介と2人で、行きつけのステーキ屋へ。「今日はステーキにハンバーグをトッピングで注文しました」と贅沢しながらお祝いした。

帰宅後は、佐々木がプレゼントしてくれた豪華ホールケーキを堪能。「食べきれなかったケーキはいつもなら、妹の家にお裾分けするんだけど 今日は、なんと私の実妹の誕生日 なのできっと妹の家でもケーキは食べただろうから明日も美味しく食べられるように」と冷蔵庫に入れておくことにした。

 

関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

■タッパーをケーキに被せる

保存するために用意したのはタッパー。ふたを外したタッパーを逆さまにし、箱に乗った状態のケーキに被せる。そして、箱をケーキのサイズに切り、冷蔵庫へ。

これにより、デコレーションが崩れたりするのを防げるという。

 

関連記事:余ったじゃがいもはこれがおすすめ「シャカじゃが」 簡単シャキシャキ歯応えが止まらない…

■「知らなかった」と反響

「これで綺麗に冷蔵庫に仕舞えます~既に、タッパーひっくり返してケーキをしまう方法は皆さん、知ってるでしょうが。。。三角ケーキとかも幅を取らずに済むし、タッパーに入れて蓋をしなくても被せるだけでしまえるから簡単で、ケーキも潰れなくていいので、やってみてください」と呼びかけた北斗。

皿もラップもいらない簡単保存方法に、ファンからは「タッパーをひっくり返すなんて知らなかったです。絶対真似します!」「タッパのケーキは、知りませんでした。これからは、残したケーキにつかわせて頂きます」との声が寄せられている。

北斗晶、余ったケーキの簡単保存方法を紹介 「絶対真似します」と反響