狩野英孝

お笑いタレント・狩野英孝が5日、公式Xを更新。出演舞台の会場入りの際に“手品”を披露し、反響を呼んでいる。

 

■『ナビレラ』に出演中

5月18日より東京・日比谷シアタークリエで上演されているミュージカル『ナビレラ−それでも蝶は舞う−』に出演している狩野。

三浦宏規と川平慈英が主演する同作は、踊りに夢を見出した老人シム・ドクチュル(川平)と、才能あるバレエダンサーのイ・チェロク(三浦)の絆を描くストーリーで、狩野はドクチュルの次男のテレビプロデューサー役を演じている。

 

関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

■「疲れてるのかな…」

舞台が開幕して以来、狩野は劇場入りのたびに、楽屋口に設置されているキャストの名札「着到板」を引っくり返す際の動画を投稿。自分の札で共演者の札にハイタッチをするように触れたり、川平や三浦の札の上に重ねたり、札の代わりに自分の写真を貼ったりと、“ひとボケ”するのが恒例となっている。

この日は、「会場入りしました。疲れてるのかな。取れた…」と動画を投稿。狩野が自分の札を板にかけて手を放すと、札に添えていた親指が札にくっ付いたままになっている。

 

関連記事:狩野英孝、話題の生配信ハプニングから一夜明け「気持ちはだいぶ…」 ファンから励ましの声

■「ぎゃー」「そっち!?」ファンも驚き

この狩野の動画に、ファンからは「ぎゃー指があぁぁあ」「そっち!?」「もげた!?」と悲鳴が。

さらに「もうゲームできないじゃん! どうするの?」「指が取れる疲れってどんなんやねん」「疲れてると親指って取れちゃうんだ(笑)まだ私は疲れたことなかったんだ」とツッコミも。

また、「めっちゃ騙された(笑)」「めっちゃビビった」「仕事中なのに声出して笑いました」「ミュージカル真っ只中でも笑いにストイック(笑)」といった声も寄せられている

関連記事:狩野英孝、自分をみくびるスタッフにブチギレ? 「全然簡単すぎるわ」

■会場入りした狩野の指が…

狩野英孝、出演舞台の楽屋入りでまさかの“ポロリ” 「ビビった」「声出して笑いました」の声