ある行動が、相手を遠ざけていることがあるかもしれません。 ここでは、周りが離れていくNG行動を紹介します。

個人の領域に踏み込みすぎる

例えば、相手のスマートフォンをのぞき見る行為は、信頼を損ねる恐れがあります。 個人的な空間に対する過度な興味は、結果として相手を不安にさせ、心地よい距離感を保つことが難しくなるでしょう。

SNSの監視

相手のSNSに対して敏感すぎると、息苦しさを感じさせることがあるかもしれません。 情報を共有してほしいなら、自然に任せ、相手から話をしてくれるのを静かに待つ姿勢が大切です。

健康への過度な心配

相手が少し体調を崩したときに過保護になりすぎると、それがストレスに変わることも考えられます。 心配は当然ですが、相手の感じていることに耳を傾け、希望に沿ったサポートを心がけましょう。

彼氏?仲直り?えっ?

「アプリで出会い交際1年半の彼女から、ある日突然『彼氏と仲直りしたからあなたとは別れるね!』と連絡がきました。 『彼氏?仲直り?えっ?』と理解できず顔面蒼白になりました…。」(20代/男性) 自分のことしか考えていない行動は、控えましょう。 相手との信頼関係を深め、健全な関係を維持するためには、上記のポイントに気をつけ、常に相手の立場を考えるようにするといいかもしれません。 (愛カツ編集部)