女優の中村アン(36歳)が6月5日、東京・大井競馬場に来場。レース前のミニトークショーや、3歳ダート三冠競走の頂点レース「東京ダービー(JpnI)」の表彰式プレゼンターを務めた。

今年の東京シティ競馬TCK)イメージキャラクターを務める中村はこの日、涼しげな白いシルクのロングドレスでミニトークショーに登場。大井競馬場の雰囲気と生観戦の感想を聞かれると、「日も暮れて場内が素敵なムードになってきて、皆さんにもお会いできてとてもうれしいです。ライブ感があって生観戦はワクワクします」と笑顔で話した。

また、プライベートでトゥインクルレースをどのように楽しみたいかを聞かれると、「好きなお酒を飲みながら、風を感じてレースを楽しみたいです」、イメージキャラクターに選ばれた思いについては「新しいダート三冠が始まった記念すべき年にイメージキャラクターを務めることができ、みなさんにもお会いできてうれしいです」と、ファンの声援に応えながら話した。

さらに、CM撮影で印象に残った出来事を聞かれると「実は撮影をしているときに停電になってしまって大変だったんですが、みんなで頑張って素敵なCMを作り上げることができてよかったです」というエピソードを披露した。

東京ダービー(JpnI)」のレース後、表彰式のあとには記念撮影も。中村は勝利ジョッキー三浦皇成騎手とファンに向けにこやかに手を振り、レース後の興奮冷めやらぬファンの声援に応えた。