結婚生活を始めると、互いに対する小さな不満が徐々にたまることがあるかもしれません。 今回は、結婚生活で感じやすい不満を紹介します。

私の時間、あなたの時間?

共に過ごす時間が多くなると、つい「自分の時間がない」と感じる瞬間が増えがちです。 休日に突然の計画を立てられたり、互いの時間の認識が一致しなかったりすると、ストレスに感じることも。 2人がそれぞれのリラックスタイムを大切にするため、少しの妥協や相手への配慮が必要になるかもしれません。

金銭的な負担

結婚生活を送りながらも、金銭的な負担が偏っていると感じることがあります。 特に、共同生活を進める過程で、生活費の負担が不均等になりがちで、気を遣うシーンも出てくるかもしれません。 お互いの経済状況を率直に話し合い、公平な負担を目指すことが重要になるでしょう。

生モノが食べられないのに…

「義実家での食事会に行く1週間前に妊娠が判明。『生モノ食べられない』と言うと夫が『伝えとくね』と言ってくれました。しかし当日、テーブルにはお寿司が並んでいて…夫が伝え忘れたようで不満を感じました」(20代/女性) 不満を遠慮なく伝え合うことで、お互いの理解が深まり、よりよい関係を築くことができるかもしれません。 問題を共有し、解決へ向けて2人で努力することで、より快適な共同生活が送れるはずです。 (愛カツ編集部)