モラルハラスメント、通称「モラハラ」は、恋愛中や結婚生活で、パートナーから受ける心理的ないじめを指します。 相手をコントロールしようとする彼氏の行動は、初期段階では特定しにくいかもしれませんが、注意深く見極めることが大切です。

他人のせいにする傾向

自分の失敗やミスを、恋人になすりつけようとするのは、モラハラ男性の典型的な行動かもしれません。素直に謝ることを避け、相手に非を押し付けたり、不適切な批判を投げかけたりすることで、自分を守ろうとします。 途中、自分が正しくない状況でさえも、謝ることを拒否し続けることがしばしばあります。

自己正当化の繰り返し

彼自身の信念や見解を、絶対とする姿勢もまた、モラハラの可能性を示唆します。パートナーの意見を歪めて少しも受け入れず、自分の考えを攻撃的に押し付けるような行動は、相手を尊重していない証拠です。 ときには親しげに微笑みながらも、実際には相手の考えを完全に無視することもあるかもしれません。

自分のことばかり

「2人目を妊娠中のときのこと。 夫が腰を痛めて帰宅して、痛がる様子に『ちょっと大げさでは?』と言うと『この痛みが分からないくせに!』と逆ギレ…。 普段ほとんど育児を手伝わない夫への日頃のストレスもあり、夫の発言にイライラしてしまいました。」(30代女性) 普段は相手を気遣うことがないのに、自身が大変だと思ったときに気遣いを求めてくるような関係は対等とは言えないかもしれません。 このようなサインが見えたら、注意深く関係を見直すことをお勧めします。 (愛カツ編集部)