ウィル・スミスは、幽霊に遭遇し、慌てて滞在先のホテルからチェックアウトしたことがあるという。

新作映画「バッドボーイズ RIDE OR DIE」の日本公開を6月21日に控えるウィルが、共演のマーティンローレンスと出演した「ザ・トゥナイト・ショー・スターリングジミー・ファロン」のコーナーの中で、その心霊体験を明かした。

読み上げたことが真実かどうかを他の2人が当てるという「トゥルー・コンフェッション」と名付けられたそのコーナーの中、ウィルが「私は幽霊のせいでホテルを急遽チェックアウトしたことがある」と自身のカードを読み上げ、「これはたぶん27年前くらいの話」と付け足すと、ジミーからさらに説明を求められ、「その幽霊はトイレで小便をしたんだ。ロンドンのレーズボロー・ホテルでのことだよ」と答えた。

そしてジミーから、幽霊の存在を信じるかと尋ねられると、「理解できないことが存在すると信じてる」と思わせぶりな返答、そして最後にこの話が事実であることを明かしている。

一方でマーティンは、ジャッキー・チェン主演の「ラッシュアワー」で、クリス・タッカーが演じた役のオファーを受けたが断ったことが、そのコーナーの中で明かされていた。