皆さんは、義家族の行動に困ったことはありますか? 今回はアポなし訪問する義母のエピソードを紹介します。 イラスト:しのささむつ

育児に奮闘中

主人公は娘が生まれてから数ヶ月の間、睡眠不足に悩まされていました。 なんとか育児と家事を両立している日々で、その日もやっと娘がお昼寝をしてくれて束の間の休息をとっていたところです。 すると、そこに義母が突然アポなしでやってきます。 主人公が驚きつつも対応しようとすると、義母はそれを待たずに大きな音を立てながら主人公を呼ぶのです。

大きな音で…

出典:愛カツ 「いないのー?開けてちょうだーい!」とドアを叩きながら大きな声で呼ぶ義母。 その物音でせっかく眠っていた娘が起きて泣きだしてしまいました。 仕方なく娘を抱きながら対応し、何かあったのかと義母に尋ねると…。 「ただ顔を見に来たの!」と答える義母。 その言葉に「え…?」と驚く主人公なのでした。

読者の感想

なかなか寝てくれない赤ちゃんと一緒にいると、家事もままならなくて大変ですよね。 義母にはそんな主人公を労わる気持ちを持ってほしかったなと思いました。 (30代/女性)
孫の顔を早く見たい義母の気持ちはわかりますが、赤ちゃんがいるのに大きな声で呼ぶのはやめてほしいですね。 ご近所にも聞こえるかもしれませんし、少し冷静に行動してほしいなと思いました。 (40代/女性)
※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 (愛カツ編集部)