結婚を見据えたとき、理想とするのは健康的で安心できる関係を築ける伴侶を見つけることですよね。 本記事では、結婚に不向きな男性の特徴についてお話しします。

初対面で“結婚”を口にする

出会って間もないにも関わらず「結婚」という言葉を頻繁に出す男性がいます。一見、うれしく感じるかもしれませんが、結婚は人生の重大な選択です。 お互いを充分に理解しないうちの結婚提案は要注意。そうした行動を取る男性は、恋愛や結婚に対しての真剣度が低い可能性が高いため、慎重になるべきです。

自分を過剰に誇る

自分のことを「優しい」「穏やか」と過度にアピールすることも、警戒すべき行動の一つです。表面的には魅力的に映りますが、その背後には自己中心的な性格が潜んでいることがあります。 相手が真面目な話を避ける傾向があるなら、深い関係を築くことは厳しいでしょう。

家事をしない

「つわりで動けない私に代わり、父が家事をしてくれました。 しかし、夫はというとあまり家事をしてくれず…。 ある日父が洗濯をしないで帰ると、夫が『洗濯物してくれてないじゃん』と発言。 父が家事をしてくれることを当たり前のように捉えている発言に、怒りが湧き上がりました。」(20代女性) 生活を共にしていくなかで“家事をしない”ことは後々負担となることでしょう。 真摯な関係を築くには、相手の多面性を観察し、細心の注意を払って見極めることが大切です。 (愛カツ編集部)