お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一(40歳)が、6月5日に放送されたトーク番組「これ余談なんですけど…」(朝日放送)に出演。先輩のウーマンラッシュアワー村本大輔(43歳)にブチ切れたエピソードが明かされた。

番組は今回、濱家と同じ1983年生まれの“濱家世代”として、横山だいすけ矢口真里、ライス関町がゲスト出演。小中学生時代の懐かしい“余談”を語り合った。

その中で、濱家が“一生忘れない余談”として「俺、ドラゴンボールマジでめっちゃ好きなんですよ。ほんまに好きで。マジで何聞かれても、たぶん芸能界の中で一番詳しい自信あんねん」と切り出し、「それぐらいドラゴンボール好きやのに、一番最後、ドラゴンボールが終わる最終回が載ってるジャンプ、あのとき情報なんてないから、今週終わるなんて誰も知らんかったけど、家の下のファミマに買いに行って、レジでジャンプもらう瞬間に、奥の兄ちゃん2人が『今週終わったな、ドラゴンボール』って言って。そこで最終回知った…」と、愛する作品の大きな“ネタバレ”を不意に喰らったという。

すると、相方の山内健司が“ネタバレ”に関する余談として、「ワンピースでエースが死ぬ回のことを、ウーマンラッシュアワーの村本さんが濱家に言ってブチギレられてた。先輩やのに村本さん」と話し、濱家も「(村本は)4個上の先輩やのに『お前何してんねん、こら』」と認めた。