今回は、なんでも自慢したい男性の特徴を紹介します。 自慢話は時として周囲を疲れさせることがあるので、注意が必要です。

好かれたい思いが強すぎる

他人の前で自分をよく見せたがるのは、相手からの好感を引き出したいという願望かもしれません。 自己肯定感を高めたい心理が働きやすい人は、つい自慢してしまう傾向があります。 とはいえ、その行為が必ずしも好意的に受け取られるとは限らないのです。 時には自己中心的な人と見られかねないため、慎重になる必要があります。

自分の話をするのが好き

会話中、相手の「海外経験」や「成功したビジネス」「お金がかかる趣味」などの話に多くの時間を割いていませんか? 自分の話をするのが好きで自分を知ってほしいという思いが強い人は、自慢話ばかりしてしまうこともあるようです。 これらの話題が度々出てくると、無意識のうちに対話相手を疲弊させてしまう傾向があります。 このような状況に疲れを感じたら、そっと会話の方向を変えるか、次回の誘いはお断りする勇気も必要です。

ママ友とのお茶会で…

「ママ友とのお茶会に行こうとすると、夫が『俺も行く!』とついてきました。そこで、家事をしない夫が『昨日も皿洗いしてやったんすよ!』と自慢していて…そのためについてきたのかと思うとドン引きしました」(30代/女性) 自慢話をよくする夫が、あなたを巻き込んでしまう場合もあります。そのようなときは、嫌な気持ちを正直に伝えてみることも一つの方法ですよ。 (愛カツ編集部)