夫に浮気をされて悲しい気持ちになるのは誰でも同じ。 今回は浮気した夫を後悔させる方法を紹介します。

感情表出のパワー

真実の感情を見せることで「浮気という行為が如何に許しがたいか」を浮気した側に深く認識させられるかもしれません。 「信じていたのにどうして」という思いを涙で示すのは、一つの効果的な手段だと言えます。

話し合いへの冷静な誘導

相手に後悔の念を抱かせるためにも、冷静かつ穏やかな態度で状況をコントロールすることが肝要です。 はっきりした証拠を出し、言い訳の余地をなくしながら、相手に浮気がもたらす影響を実感させるのが良さそうです。

強制的に反省させる機会を

「夫の浮気が発覚し、義母が謝罪しました。さらに『嫌でなければ、少しの間うちに来ない?』とまさかの提案をされ驚きましたが、義実家に行くことで夫に反省させるいい機会になったと思います」(30代/女性) この問題に対処する鍵は、冷静に事に当たることにあるかもしれませんね。 (愛カツ編集部)