人との良好な関係を維持するには、相手を失望させないよう気を配る必要があります。 ここでは、相手ががっかりしてしまう女性にみられがちな特有の行動を紹介します。

ちょっとしたことですぐに憤る

「前の彼女は自分のことを最優先に考えるあまり、小さなことにもすぐ腹を立てていました。時間が解決してくれると思っていたけど、精神的に耐えられなくなって別れることにしました」(31歳男性) 高いプライドを持つ人が些細なことで怒りを露わにすることは、相手を疲れさせることになります。

ネガティブなコメント

「本当に仲のいい友だちに、批判的なことをいう女性を見るとうんざりする。それって友情と言えるのかな?と思ってしまいます」(29歳女性) 友人に対して否定的なことばかりを言う人は、周りの人に対してマイナスイメージを植えつけることに繋がるかもしれません。 相手が友人だからと何をしてもかまわないと考えることはよくないでしょう。

他の異性とのやり取り

「マッチングアプリで知り合った女性が、他の人とも会っていることが分かった。正式に交際していないから自由に振る舞っても問題ないとは思うけど、正直傷ついた」(30歳男性) 交際が始まっていないうちであっても、他の異性との関わりは相手を悲しませることがあります。 望ましい関係を築きたいと思う人がいるのなら、慎重に行動を選んだ方がいいかもしれません。

意図しない嫌がらせ

「結婚式の前に、私と夫と義母とで車に乗っていると義母が突然『なんだか息子を取られたみたい。 どうせ息子との結婚は詐欺なんでしょ?』と言われました。訳が分からず『え…何を言っているんですか』としか言えずただただ圧倒されてしまいました。 その後もなぜか義母からイヤミを言われ続け…本当に耐えがたかったです。」(29歳/女性) 自身の行動を見直し、相手を遠ざけてしまうことのないよう注意しましょう。 (愛カツ編集部)