夫婦間の愛情は、いつも平穏無事であるとは限りません。 時には、2人の間に大きな壁が立ちはだかることもあるでしょう。 ここでは、夫が妻との離婚を考える瞬間を紹介します。

信頼関係が揺らいだとき

友人との時間や異性との交流を楽しむことは自由ですが、それにより「信じられない」と感じられることが夫との別れ話につながることもあるそうです。 相手を不安にさせず、信頼関係を築くには、お互いの行動に気を配ることが重要です。

仕事が優先されると感じたとき

仕事で忙しいあまりに、夫婦の時間を作れず、心の距離が広がってしまうこともあります。 お互いの関係を大切にするためには、忙しいときでもコミュニケーションを取り続けることが大切です。

嘘を発見したとき

パートナーからの嘘は、信頼関係に亀裂を入れる一因となります。 特に、パートナーの浮気が嘘を通じて明らかになった場合、それが直接的な離婚のきっかけになることもあります。 正直さは2人の関係を守るためには不可欠です。

絆を深めるコツ

「職場の飲み会に遅れていくと、妻がシャツを脱ぎかけた状態で後輩男性に猛アタックしていました。『なにしてんの?』と聞くと顔面蒼白になっていて、離婚を考えました」(30代/男性) パートナーの優しさに甘えすぎず、日々の小さな気遣いが2人の関係を良好に保つ秘訣でしょう。 (愛カツ編集部)