いいなと思っていた男性が実は結婚していたということがあるとつらいですよね。 まして既婚男性に手を出してしまっては慰謝料を請求されてしまうという事態にもつながりかねません。 そこで、既婚者が頻繁に利用する浮気の手段を紹介します。

細やかな配慮で心をつかむ手法

「彼は私が体調を崩したときには優しく支えてくれたり、自分の好きな物を覚えていてくれて豪華な贈り物をしてくれました。常に私を第一に考えてくれているんだと思っていたのですが、彼が既婚者だとは夢にも思いませんでした」(24歳/女性) 既婚男性が、気遣いや思いやりを見せるのは、女性の心を掴むためであり、結婚をしているかの疑いを持たれないようにするためです。 意図的に愛情深くあることで、信用を得ることを狙っています。

アリバイ作りの技

「以前交流があった男性は友達や知り合いと積極的に交流し、周囲に疑われないよう振る舞っていました。特に、自分と似たタイプの友人を紹介することによって、自分の行動が妥当であると説得やすくなるそうです」(29歳/女性) 男性は既婚であるということと浮気をしていることを隠すためにアリバイ作りに励んでいます。 アリバイがあれば、都合が悪くなったとしても乗り切れるからです。

流れ

「既婚男性はその場の流れを利用して浮気をしようとすることもあります。以前、彼氏と悩んでいることを相談した流れで関係を持ってしまったことがあります。ダメだとわかってはいても逆らうことができなかったんです」(29歳/女性) あからさまに誘うのではなく、その場の流れや雰囲気に任せる形で関係を持とうとすることもあるようです。 甘い言葉を重ねることもあるようです。

見破ることができる切り札

「人間関係で悩んでいたことを彼に相談したことをきっかけに、私は既婚男性と浮気関係になりました。 一夜限りの関係と思っていたのですが気づけばお互い深い関係になってしまい長い時間を共に過ごすようになりました。 そんなある日、彼から『妻にバレた。話がしたいって…』と言われてしまい、自業自得ですが辛かったです。」(28歳/女性) 何かを隠している疑惑がある際は、相手の微細な行動に注意を払い、真相を突き止める必要があります。 用心深く振る舞うものの、不自然な点が見られれば、その真実を確かめるべきです。 夫婦であれ、恋人であれ、相手の真意を理解することは重要です。 秘密や嘘が関係を揺るがす前に、信頼と理解を深める努力を怠らないようにしましょう。 (愛カツ編集部)