三越伊勢丹ホールディングス

百貨店やスーパー、コンビニで買い物する際、レジ袋や紙袋にお金を払うのが浸透した。現在、ネット上で「三越日本橋本店が紙袋を無料化した」という噂が飛び交っている。

噂の真偽を確かめてみると…。

【関連記事】紙袋有料化に「便乗するな」怒りの声が続出 実施するメリットを環境省に”直撃”

 
画像をもっと見る

■三越日本橋本店の紙袋をめぐる噂

事の発端は、5月下旬に投稿されたあるXユーザーのポスト。内容としては、三越日本橋本店が紙袋の無料化にシフトしたというものだった。

三越日本橋

2020年7月、政府が全国の小売店にレジ袋の有料化を義務付ける制度を導入した。スーパーやドラッグストアなどで、客はプラスチック製のレジ袋を買うのが必須になった。

レジ袋の有料化が浸透する中、紙袋を有料化するところも増えた印象だ。

 

関連記事:イオンの『歩きやすいサンダル』 1年履いた結果、やっぱりコスパ最高だった

■紙袋の無料化を支持する声も…

そんな中、三越日本橋本店が紙袋の無料化にシフトしたという噂はネット上でも話題に。「ゴミが適切に処理されている状況なら無料で良いと思う」「いつの間にか、どの店も便乗して紙袋まで有料になりったからいいな」「購入者が勝手に自社の商品を広告してくれるので、店舗名が入った袋を無料としている所は賢い」など、紙袋の無料化を支持する声があがっている。

一方で、「銀座三越はずっと前から無料だったと思うけど日本橋は有料だったの?」「三越はレジ袋有料化した当時から紙袋は無料でした」「日本橋三越、有料化以降でも紙袋は無料だった気がする」と、そもそも三越は紙袋を無料で提供していたと指摘する声も…。

現在、三越日本橋本店は紙袋を無料で提供しているのか、調べることにした。

関連記事:『虎に翼』寅子、花岡にベンチの“左側”を空けたワケ 視聴者考察「沁みる演出…」

■噂の真偽を確かめてみると…

まずは、三越日本橋本店を運営する三越伊勢丹ホールディングスに取材を申し込んだが、残念ながら取材不可とのことだった。続いて、実際に三越日本橋本店で買い物して確かめることに。

三越紙袋

雑貨売り場で商品を購入して袋を頼んだところ、無料で紙袋に入れてもらえた。カウンターには、「三越伊勢丹グループでは、環境問題解決への第一歩のため資源の総量抑制に努めてまいります」「紙袋・お買い物袋につきましてはお買いあげのショップにてお申し付けください」という案内が掲出されている。

 

関連記事:『虎に翼』優三の生存にまつわる通知書 ラスト1分で見えた“ある事実”が「残酷すぎる」

■以前から「無料でもらえた」という声も

三越伊勢丹ホールディングスは2020年5月、同年7月から国内百貨店全店にて同社の食品レジ袋、プラスチック製買い物袋を順次廃止すると発表。食品以外のフロアでは、従来通り紙袋を無料で配布するとしていた。

先述したように、Xでは、20年7月以降も「三越日本橋本店で紙袋を無料でもらえた」という声が散見される。このことから推察するに、「紙袋の無料化へシフトした」というよりは、「紙袋を無料で提供し続けている」可能性が高そうだ。

 

関連記事:『虎に翼』寅子が署名した意見書、よく見ると… さらりと記された“3文字”に「泣きました」

■執筆者プロフィール

斎藤聡人:1991年生まれ。『Sirabee』編集部記者。

某週刊誌の芸能記者を経て現職に。旧ジャニーズネタなど、芸能ニュースを中心に様々なジャンルを取材する。

チェーン店からローカル店まで様々な飲食店をめぐり、グルメ記事も手がける。仕事も兼ねた毎日のドラマ鑑賞が日課。

今期の推しは、『95』(テレビ東京系)、『Believe─君にかける橋─』(テレビ朝日系)、『イップス』(フジテレビ系)、『アンチヒーロー』(TBS系)。

三越日本橋本店、「紙袋が無料になった」ネットの噂が話題 真偽を検証してみると…