セガのグループ会社であるロビオ・エンタテインメント(以下 ロビオ)は、プライム・フォーカス・スタジオと共にDNEG アニメーションをアニメーション・パートナーとして迎え、「The Angry Birds Movie 3(原題)」の制作を開始することを発表した。ロビオとプライム・フォーカス・スタジオは、One Cool Group Ltd.、Flywheel Media、電通と共同で映画をプロデュースする。

【大きな画像をもっと見る】

本作はロビオの全世界50億ダウンロード(2022年時点)を超える人気モバイルゲーム「アングリーバード」の長編アニメーション映画のシリーズ第3作となり、シリーズ2作に続き、太い眉毛がトレードマークの怒りんぼうのレッドと、おしゃべりでお調子者のチャックの冒険を描く。「テッドラッソ:破天荒コーチがゆく」でゴールデン・グローブ賞及びプライムタイムエミー賞で主演男優賞を受賞のジェイソン・サダイキスさんがレッドを、ディズニーの大ヒットアニメ「アナと雪の女王」で雪だるまオラフの声優を担当したジョシュ・ギャッドさんがチャックとして、前2作に引き続き声の出演予定だ。


2016年の第1作「アングリーバード」は公開時に50カ国で第1位を獲得し、全世界で3億5,000万米ドル以上の興行収入を記録、続編の「アングリーバード2」(2019年)と共に過去2作品で全世界興行収入5億米ドルを突破した。


監督は「アングリーバード」、ビーバス・アンド・バットヘッドの映画「 Beavis and Butt-Head Do The Universe(原題) 」のジョン・ライスさんが務め、サーオップ・バン・オーマンさん(「アングリーバード2」、「アドベンチャー・タイム」、「 Flapjack(原題) 」)が脚本を手掛け、中原徹さん(映画「ソニック・ザ・ムービー」シリーズ、「ソニックプライム」、「ベア・ナックル」)と共にエグゼクティブ・プロデューサーとして参加し、ジョン・コーエンさん(「怪盗グルーの月泥棒 3D」、「 The Garfield Movie(原題) 」、「アングリーバード」)、ダン・チューバさん(「ミッチェル家とマシンの反乱」)、カーラ・コナーさん(「ウィロビー家の子どもたち」)がプロデューサーを務める。

アングリーバードのデザインチームには、プロダクションデザイナーにジーニー・チャンさん、キャラクターデザイナーにフランチェスカ・ナターレさんが復帰し、ストーリー担当はヴァディム・バジャノフさん、リード・エディターはサラ・K・ライマーズさん、絵コンテ・美術開発・アニメーションはDNEG アニメーションが担当する。

 

【コメント】

 

株式会社セガ 代表取締役 社長執行役員COO内海州史

世界中でファンを獲得している映画版アングリーバードの最新作が制作されることになり、大変うれしく思っています。セガは、様々なメディアでの展開を通してIPのブランド価値を高めていくトランスメディア戦略に注力しております。今回の映画「 The Angry Birds Movie 3(原題) 」はまさにその戦略に合致し、全世界に向けて「アングリーバード」の新たな魅力をお届けできる大きなチャンスだと考えています。セガとしても「ソニック・ザ・ムービー」などで培ったノウハウを生かし、世界中の皆さまにアングリーバードの世界をお楽しみいただける作品にすべくサポートしてまいります。ぜひご期待ください。

ロビオ・エンタテインメントCEO Alexandre Pelletier-Normand

アングリーバード・ブランドに境界はなく、まったく新しいアングリーバードの冒険は、私たちのゲームで作られた世界や物語が、いかにシームレスに映画やその先の領域へと広がっていくかを示しています。ロビオは様々なプラットフォームで想像力をかき立てるエンターテインメントを創造することに全力を注いでいます。ゲームや長編映画、ライセンス商品やアミューズメントパークに至るまで、あらゆる分野で継続的な成功を収めており、新たなパートナーと共に再び活気あふれるアングリーバードの世界を作り上げるのが楽しみでなりません。

DNEG アニメーション Managing Director Crosby Clyse

アングリーバードのゲームは世界的な人気を博しており、映画フランチャイズも世界中で成功を収めています。私たちのアニメーションチームは、再びプライム・フォーカス・スタジオと、そして新たな友人であるロビオとチームを組み、このカラフルでクレイジーな世界を舞台にした、全く新しいハイスピード・アドベンチャーを制作できることにワクワクしています。

株式会社電通 Global President - Global Practices Jean Lin

イノベーションは電通のDNAの一部であり、クライアントに他とは異なる総合的な成長機会を提供するため、常に新しくエキサイティングなプロジェクトを模索しています。私たちは、エンターテインメントがもたらすポジティブな影響力を信じ、人々とブランドとの間に有意義なつながりを生み出しています。プライム・フォーカス・スタジオおよびDNEG アニメーションとパートナーシップを組み、世界的に愛されている「アングリーバード」シリーズの次回作を制作するお手伝いができることを大変誇りに思っています。

Flywheel Media Founder and CEO Don McGregor

アングリーバード」ブランドは、Flywheel Mediaが注力しているコンテンツの規模とスケールを如実に反映しています。このような素晴らしいパートナーと手を組み、世界中の観客にこの作品をお届けできることを大変嬉しく思います。

プライム・フォーカス・スタジオ ナミット・マルホトラ

ロビオ、セガ、One Cool Group、Flywheel Media、電通、そして素晴らしい製作陣や声優たちとこの映画で一緒に仕事ができることを嬉しく思っています。アングリーバードの素晴らしい物語の次の章に参加できて光栄です。プライム・フォーカス・スタジオは、現在数々の話題作を製作中であり、今回の「 The Angry Birds Movie 3(原題) 」が「 The Garfield Movie(原題) 」の次に当社が手掛ける大型アニメーション作品となることに興奮しています。

(※コメント原文ママ)


本文書に記載している情報は、発表日時点のもの。

(C)SEGA

Angry Birds and all related properties, titles, logos, and characters are trademarks of Rovio Entertainment Ltd and Rovio Animation Ltd and are used with permission. All Rights Reserved.


>> アングリーバードの長編アニメーション映画第3作「The Angry Birds Movie 3(原題)」制作を発表!! の元記事はこちら
アングリーバードの長編アニメーション映画第3作「The Angry Birds Movie 3(原題)」制作を発表!!