キレイでいるための努力は一日で終わるものではなく継続することが大事。いろいろな美の努力を続けているという女性は多そうですが、男性からすると「そこまでしなくても」と思うこともあるようです。今回は、男性が「理解できない」と思う女性の美への努力について調べてみました。

【男子100人に聞き込み! デートにスニーカーで来ちゃう女子はアリ? ナシ?】

■盛りすぎ!つけまつ毛

・「つけまつ毛は、あまり盛っているとかわいく見えない」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「不自然だしかわいいとも思わない」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「目に悪そうだから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

不自然なほどに盛った、つけまつ毛はかわいくないという男性は多いみたい。日常的に使うならナチュラルタイプを選んで、あまり目元を重くしないようにしたほうがいいですね。

■ボリューム出すぎ!盛り髪&ウィッグ

・「盛り髪はちょっと大変だと思うし、重たくないのかと思う」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「ウイッグ。単なるかつらだと思うんですが、頭も蒸れるしなぜ? と思う。コスプレじゃないですか、もはや」(36歳/機械・精密機器/営業職)

トップにボリュームを持たせた盛り髪やウィッグも理解できないという男性は多いご様子。小顔効果や背を高く見せる効果があるので女性には、ヘアアレンジ以上の意味があるのですが、そこはわかってもらえないようです。

■生活に支障がありそうなネイル

・「ネイルは日常の邪魔にならないかとは思う。何かをごまかすほどに派手な配色なのも、あまりいい印象は受けない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ネイルアートかわいいと思えないし、わざわざお金をかけてやることに理解ができない」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「ネイルアート。料理するとき邪魔にしかならないと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ネイルアート。お金と時間の無駄だと思うため」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ネイルに対しても「お金と時間のムダ」という手厳しい意見が。女性の思う「カワイイ」と男性の意見はなかなか一致しないようです。

女性がキレイになるために努力していることをムダと言い切る男性が多いのはちょっと残念ですが、女性にも男性のこだわりで理解できないことがあるのでお互いさま。美への努力は男性のためではなく自分自身が満足するためと割り切ってしまうのが一番ですね。

ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ(2015年3月13日~27日にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

その努力、逆効果かも? 男性が理解できない女性のがんばり「つけま」「ネイルアート」etc