「スピード オットセイ」と書かれた交通安全看板の写真に、X(旧Twitter)でツッコミが殺到しています。ダジャレが添えられたオットセイの像をよく見ると……? 

【画像】スピードオットセイの看板

オットセイ? アザラシ

 注目を集めているのは、福島県の観光情報を発信している「福島県観光物産交流協会 観光部」の公式Xアカウントが、何気なく投稿した活動報告の写真です。

 交通安全協会が設置した「あぶねぇぞい」「スピード オットセイ」という看板が写っているのですが、どこか違和感が……。

 「スピード オットセイ」と書かれているので、何も考えずにオットセイだと思ってしまいますが、Xの投稿には「アザラシじゃねーか」「どちらかと言うとアザラシの様な……」「これはアザラシでねぇか?」などのツッコミが殺到。違いがよくわからない人たちからは「全くわからんww」「見分けつかん」の声も上がって拡散されました。

 すみだ水族館の公式サイトによると、オットセイアシカ科で、アザラシアザラシ科。両者の大きな違いとして、アシカ科は耳介が外に飛び出ており、アザラシ科は穴が開いているだけとのこと。またアシカ科は四つ足で陸上を歩けて、アザラシ科は這って歩くという違いもあるそうです。体型はアシカ科の方がシャープなようです。知らなかった……。

 情報を整理して、Xに投稿された「スピード オットセイ」の写真を見ると、あるはずの耳たぶがないように見えます。しかし、Googleマップで別アングルから確認したところ、しっかり立体で表現されているのが確認できました。

 鼻先がシャープだったり、しっかり足で立っているのもオットセイらしいと言えそうです。

 見分け方が難しいだけに、コメントでは「他の色と頭~後脚の形はアザラシだから…キメラ…アザトセイ?」なんて声も。ちなみに「スピード オットセイ」の看板は、福島県二本松市にある高林寺から西に向かう道路沿いにあり、この他にもいくつかバリエーションがあるようで、以前もネット上で話題になっていました。

話題になった「スピード オットセイ」の看板