革製品ブランド「UNROOF」を展開するボーダレス・ジャパンは、作家・京極夏彦さんとコラボした本革ブックカバー「京極夏彦 オリジナル本革ブックカバー」の予約受付を7月11日に開始しました。1000ページ超の本にも対応可能です。

【画像】カラーバリエーションを全部見る

 UNROOFのブックカバーは「あらゆる厚みに調整できる」のが特徴で、ページ数が多く、ファンから「鈍器本」とも呼ばれる京極さんの書籍にも対応可能です。

 「京極夏彦 オリジナル本革ブックカバー」は、2種類のイタリアンレザーを用いて京極作品の世界を表現。「晴明桔梗」の刻印と「御祓済」の刻印を施しています。

 サイズは文庫本サイズ(9999円)、新書本サイズ(9999円)、四六判(ハードカバー用)サイズ(1万1999円)の3タイプで、1000ページ程度(厚み:7.5センチ)まで対応。素材のレザーはマルゴーフォグ、プエブロの2種で、カラーはマルゴーフォグ/フラゴラ(赤)、マルゴーフォグ/トルケーゼ(青)、マルゴーフォグ/ネロ(黒)、プエブロ/パパベロ(赤)、プエブロ/ブラック(黒)、プエブロ/ペトローリオ(青)の6色。カバーと同色の本革しおりがセットです。

 UNROOF公式オンラインショップで7月26日23時59分まで先行予約を受付。ブックファースト新宿店(東京・新宿)でも先行予約を受け付けています。同日からUNROOF公式オンラインショップのほか、ブックファースト新宿店、書泉グランデ(東京・神保町)、芳林堂書店高田馬場店(東京・高田馬場)で販売します。

京極夏彦 オリジナル本革ブックカバー