アメリカ大リーグの「テキサスレンジャーズ」を自由契約となっていた、藤川球児投手が日本の独立リーグに入団することを自身のブログを更新して報告した。

藤川が日本の「高知ファイティングドッグス」に入団することは、ニュースで報じられている。

ブログタイトルは「志」で、「自分の今後が決まりましたのでご報告致します。」と書き出している。

テキサスレンジャーズを退団してからも、他球団からもオファーを受けていたそうだが、「僕自身がアメリカで勝負するのはこれで最後にする!と決めていました。」とのこと。その理由のひとつに、2年前にトミージョン手術という靭帯再建手術を受けたこともあり、また必要といられる場所で、家族と過ごしたいという思いもあったようだ。

そして、次の場所に選んだのは、藤川と藤川の妻の故郷の高知。

『育ててくれた高知から野球人生を再スタートする事に決めました。

高知ファイティングドッグスプレーすることになりました。』と綴っている。

また、諸事情で周囲に迷惑をかけたことも謝罪し、「僕は野球選手なので野球を愛し、これからもう一度グラウンドで最高に喜ばれる様なプレーを目指して努力します。」とコメント

最後に、「家族皆で日々笑って過ごせる日常が1番幸せですね^_^いつもありがとう!」としめている。

やはり家族の力は必要ということだ。

コメント欄には「高知まで、応援にいきます。」、「よくぞ帰ってくれました!」「藤川さんの決断に、ビックリ」などの声が寄せられている。

本人が選んだ道。四国を盛り上げるべ新たなことにもチャレンジしてほしい。

藤川球児 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kyuji-fujikawa-blog/entry-1203368...