Photo by Tom Munro
日本が大好きというアリアナ・グランデが、日本のアニメイメージしたジャケットデザインで、日本独自企画盤でリリースが決定したリミックスアルバム「ザ・リミックス」が本日発売となったが、ジャケットデザインした人がどんな人物か謎に包まれていた中、その真相が明らかになった。

デザインを手がけたのは、アリアナの事務所で働くデザイナージェシカセヴァーン。今作の「ザ・リミックス」の他、全米No.1の「マイ・エヴリシング」のデザインも手掛けている。「最近のアリアナは、すっかり日本のカルチャーの虜になって、ますます深くめり込んでいるでしょ。頻繁に日本を訪れ、日本語の勉強も始めて、少しずつ喋れるように努力しているそうなの。そんな彼女の近況も知っていたし、日本独自の企画アルバムになるわけだから、デザイン担当の私としても、それなら少しでも日本のファンに喜んでもらいたいと、ジャケットにはイラストを使おうと提案した。そしたら皆も賛同してくれて、それでこういうジャケットになったの」とデザイナージェシカコメントしている。

そんな話題のジャケット写真に好きなように塗り絵をして応募する「塗り絵企画」が本日からスタートした。アリアナの「ザ・リミックス」を購入し、封入されているグリーティング・カードを好きに塗り絵をして、応募すると、ラッキーな5名にアリアナの直筆サイン入りポスターが当たるというもの。詳細はオフィシャルウェブサイトまで。

リリース情報

アルバム「ザ・リミックス
2015年6月3日発売
UICU-1264 2,376円(税込)
iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/the-remix/id996818411

関連リンク

アリアナ・グランデ 日本公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/ariana-grande
アリアナ・グランtwitterhttps://twitter.com/ArianaGrande

アリアナ・グランデ、日本的なアニメを起用した「ザ・リミックス」ジャケ写の真相が明らかに