映画やドラマ、小説、マンガなど、登場人物に感情移入しながら、ストーリーを味わうのはとても楽しいですよね。ただ、中には想像もしていなかったような、衝撃のバッドエンドを迎える作品も。そこで今回は社会人に、印象に残っている「バッドエンドアニメ・漫画・ドラマ」について聞いてみました。多少のネタバレも含まれますが、結末がわかっていても、その衝撃度は変わらない作品ばかりです!


■近ごろは、バッドエンドがはやり?

【決定版】見なきゃ損! 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選

ドラマ『BORDER』。法で裁けない犯罪者を憎むあまり、自分もそちら側に堕ちてしまうのが印象的だった(女性/31歳/小売店)
・『○○妻』のラスト。何も殺さなくても良いと思った。後味が悪い。納得いかない(女性/30歳/小売店)
・『相棒13』最終回。相棒が容疑者で逮捕されて終わる。杉下右京も無期限停職になる。もう続編はないのだろうか(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

まだ記憶に新しいドラマでもバッドエンドが見られるようですね。結末に衝撃を受けた人は多いようです。

■予想を裏切るバッドエンドにびっくり……!

・『東京ラブストーリー』。主人公の二人がくっつかなかったのが印象的だった(男性/33歳/機械・精密機器)

こちらは、少し懐かしいドラマ。リカとカンチの恋は、思いもよらぬ結末を迎えます。

■主人公が……

・『あしたのジョー』。最後に、主人公が死んだようなシーンで終わるので(女性/23歳/その他)
・『デビルマン』。主人公ヒロインも無残な姿で終わってしまったので、子どものころ読んでいて何とも悲しい思いになった(男性/25歳/自動車関連)

昔のアニメは、こういった悲しいラストのものが多かった気がします。

■号泣系バッドエンドも……

・『フランダースの犬』。最後に天国へ旅立つ姿が悲しく、気分が落ち込む(男性/28歳/警備・メンテナンス

主人公ネロの最後のセリフが泣けます。ただ、ずっと見たかったルーベンスの絵にたどり着いたという点では、まったくのバッドエンドとは言えないかも?

■タイトルからは想像できない!

・『School Daysスクールデイズ)』。かわいい絵柄とは裏腹に、ドロドロした内容で最後は救いがないバッドエンドばかりだったから(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

タイトルからは「さわやか青春系アニメ」という印象を受けますが、実はかなりドロドロ。これから見る人は、覚悟しておいたほうがいいかも。

■こんな話だったとは!?


・『縞模様のパジャマの少年』。ジャケットの感じだとハートフルストーリーっぽくて、そういう展開を予想していたが、まさかの救いのないバッドエンドでその落差が今でもトラウマ(女性/27歳/金融・証券)

パッケージと内容にギャップを感じる作品もありますよね。

■現実を見せられた気分

・『それでもぼくはやってない』。実際に起こりそうなことで、リアルで怖かった(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

痴漢冤罪を題材とした映画。主人公に感情移入して見ていると、最後にとても怖い思いをすることになります。

■衝撃度最高レベル!

・『SAW』。衝撃のラストに当時、主人公と一緒に『ウワアアアアアアアア!!!』と叫んでしまった(女性/28歳/医療・福祉)
・『猿の惑星』。最後の自由の女神が見えたときは、すごい衝撃だった(男性/27歳/情報・IT)

見た人なら誰もが、「アレは衝撃だったよね!」と言いたくなる作品。何がどう衝撃なのか、気になった人はぜひ作品をチェック

■あとを引く絶望感

・『ミスト』。救いようのない結末に絶望しました(女性/32歳/医療・福祉)
・『ダンサー・イン・ザ・ダーク』。善良なヒロインが最後までまったく幸せになれなかったところ。映画から受けた絶望感がなかなか離れなかった(女性/32歳/情報・IT)

主人公が救われない結末というのは、しばらく引きずってしまいそう。

主人公が死んでしまう、恋が成就しないといったバッドエンドアニメ・映画・ドラマ作品でも、前向きなラストとなっている場合もあります。今回紹介した作品も、見る人によって感想が異なる場合もあるでしょう。気になった作品を鑑賞して、「衝撃のバッドエンド」を味わってみてはいかがでしょうか?

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2015年6月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人497人(インターネットログインアンケート