7月5日日本テレビ系列ドラマデスノート』の放送が開始された。完璧な優等生夜神月(ヤガミ・ライト)と、世界最高の探偵Lとの頭脳バトルで人気を博した原作コミックだったが、ドラマではそのライトが平凡な大学生という設定になったということで、一体どんな出来になるのかと注目が集まっていた。

そんな中、放送ではドラマで男が立てこもった家のカーテンがニトリで売っていた物だったということで、『Twitter』では「カーテンが自分の家のものと一緒」という内容の画像つきのツイートが多数。

デスノートと家のカーテンが同じでびびったwwwwwwwww
デスノートで犯人がこもってる部屋のカーテンと家のカーテン一緒wwwwww
デスノートに出てるカーテンと家のカーテン、一緒だ・・・。」
といったツイートが、それぞれ多くのリツイートを集めるなどして大反響だったようだ。

また、ヒロインの“ミサミサ”こと弥海砂を演じた佐野ひなこさんにも注目が集まる。

やっぱり映画版とドラマ版のミサです。はい。

という、映画版で戸田恵梨香さんが演じたミサミサ佐野ひなこさんのミサミサを並べた画像つきのツイートは翌6日朝8時の段階で1万3000件以上のリツイートを集めるなどしていた。“ミサミサ”ではなく“ブサブサ”という辛辣な呼び方が、ものの数時間でネット上で定着してしまった模様。

また、いわゆる「デスノート」とは別モノという意味か「別ノート」という呼び名もあったりするようである。

ちなみに、初回の視聴率は16.9%だったとのこと。

※画像は『Twitter』より引用

-ガジェット通信は賢く情報を活用する読者のため「ネット上の議論、ネットカルチャー、デジタルガジェット情報、ライフスタイル提案、時事ニュース」等を提供するニュースサイトです。ガジェット通信