ときおりコメディ系の番組や映画などで、運転手が急ハンドルを切ったときにハンドルが外れたりするお笑いシーンを見かけることがあるが、これと同様のことが、このたび中国で確認された。運転手が緊してを入れるあまり、ハンドルが折れてしまったそうだ。

中国メディア報道によると、この驚きの出来事は重慶で発生した。女性の王さんが先日のオフロードで走行中、曲がりくねったを運転していたときのことだ。

免許を取ったばかりの王さんは急カーブで減速を誤ってしまう。運悪く、前方には通行人の姿も見え、それに焦った王さんはすぐにハンドルを右に切ったがすでに遅し。ガードレールに衝突し、通行人にもケガを負わせることになってしまった。

幸い運転していた王さんも通行人も命に別状はなかったが、現場検証に駆けつけた交通警察然。と言うのも、王さんのハンドルが折れていたからだ。

警察は、「王さんが緊してを入れるあまりにハンドルが折れてしまったのではないだろうか」とその理由を述べているが、中国ネットユーザーは「女性で折れるハンドルって……」「コメディか」「新たな被害者を出す前にそのはどこのメーカーなのかはっきりと書け」などと、事故よりもの品質自体を疑うが多数漏れているとなった。