本日12月26日発売の月刊少年シリウス2012年2月号(講談社)にて、築地俊彦原作による折音詩千生「セクシャルハンターライオット」と、橙乃ままれ原作による川上泰樹「まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い」の新連載2本がスタートした。

「セクシャルハンターライオット」は、講談社ラノベ文庫より刊行された同名ライトノベルコミカライズ。人類を侵略する敵・虚夢(キリオーニラ)との戦闘に必要な力を呼び戻すため、女性のパンツを必要とする転校生・陸曜一が主人公の学園コメディが展開される。

まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い」はネット発の人気小説「まおゆう魔王勇者」のスピンオフ。本編の主人公・勇者の後を追う、女魔法使いにスポットを当てた物語だ。

このほか今号では、来春から杉井光ライトノベル生徒会探偵キリカ」のコミカライズ連載が始まると発表された。また、付録としてヤスダスズヒト夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」11巻の着せ替えカバーが2点綴じ込まれている。

月刊少年シリウス2012年2月号