ご存知、開運術としてよく知られる風水は、もともとは「環境学」。自分にとって良い環境を整えて、悪い環境はできるだけ遠ざける。そうやって良い気を呼びこむことで開運につなげていきます。だから、インテリアだけでなく身の回りのあらゆることに関わっています。たとえば、スマートフォンのように使用頻度の高いものは、風水的に“いいスマホ”にしておくことが大事です。スマホで開運するテクニックを、占い師の真木あかりがご紹介します。

スマホで上げることができる運
スマホは電話やネットメッセージの送受信に使うことから、その良し悪しが影響するのは対人運となります。つまり、仕事でも恋愛でも、友人関係でも、すべてに関連してくるということですね。社用スマホは仕事運がメインになります。

スマホそのものは、できれば最新機種のものがベスト。新しいものは、日常生活に刺激をもたらし、新しい有用な出会いを増やしてくれます。ただ、そこまで頻繁に買い換えないという人もいるでしょう。その場合は、ときどきカバーイヤホンジャックを替えてみると同じような効果があります。対人関係が停滞しているという人は、今までとまったく違うカバーにしてみてはいかがでしょうか。

●これだけはやっておきたい、“いいスマホ”作りのルール
“いいスマホ”には、ルールがあります。といっても簡単なので、今すぐでも運気改善できますよ。フィーチャーフォンの方も同様に改善できますので、ぜひお試しください。

●画面をきれいに
指紋で汚れているのは対人運が滞る原因に。言いたいことが伝わらなかったり、相手の気持ちがわからず、不安になりやすい状態が続きます。いつもキレイにしておきましょう。

また、たまに画面が割れたまま使っている人がいますが、これは一番いけないこと。風水では、壊れたものはNGグッズになるのです。できるだけ早く修理に出しましょう。

意外と多いのが、保護シールを貼っているものの、その保護シールの傷が目立つ人。操作する分には問題ないかもしれませんが、新しいものを貼り直すと運気アップにつながるはずです。

●会いたくない人のデータは消す
元カレや、「人間的にちょっとな……」な人の連絡先や画像、保存していませんか? 仕事でつながっているなら仕方ないのですが、もう会いたくないと思っている人のデータは、削除したほうが運気が良くなります。

たとえば、元カレ。復縁を願っているのでもなければ、写真や連絡先は潔く捨ててしまったほうが吉。新しいご縁に恵まれやすくなりますよ。仕事先のイヤな人なども同様。思い出の写真などは取っておきたくなるものですが、無理のない範囲で検討してみてください。

●余計なアプリは削除する
飽きてしまったゲームや使わなくなったアプリは、削除したほうがベター。パソコンデスクトップもそうですが、「いらないもの」を置いておくと良い運気は入ってきません。それどころか注意力も散漫になりやすくなったり、新しい運気が入ってこなくなったり……と、良いことはひとつもないのです。定期的にリストラをして、いらないアプリは削除しましょう。

●「恋愛運アップの壁紙」は効く!?
ホーム画面にはぜひ、見ていて楽しい気分になるような画像を設定しておいてください。「恋愛運アップ」「彼から連絡がくる」といった壁紙も検索するとたくさん出てきますね。「こういうのって効き目あるんですか?」とよく聞かれますが、もちろん効く人と効かない人がいます(そりゃそうか、という話ですが・笑)。

こういった「運気アップの待ち受け」が効く人は、ポジティブな人が多いのです。「恋愛運アップまだかな?w」なんて、楽しみながら待てる人は効きやすいでしょう。一方、「お願いだから連絡来て……!」と願掛けみたいに思ったり「どうせ変化ないだろうけど……」と思っていると効きません。後者のタイプの人は、マイナスに考えるのはやめて「効くはず!」と思ってみてくださいね
●寝る直前まで触らない
スマホのタイマーで起きる人も多いでしょうが、毎日スマホを見ながら寝落ちするのはやめておきましょう。気持ちはわかりますが(動画とか見ていると、つい……ですよね・笑)、気が乱れやすく、疲れが取れない原因になりやすいのです。スマホは寝る15分以上前には見るのをやめて、ベッドサイドに置いてゆっくり眠りましょう。

(文/真木あかり