2015年7月より放送がスタートし、先日TBSほかにて最終回を迎えたTVアニメ城下町のダンデライオン』。本作は、『俺、ツインテールになります。』の原作イラストなどを手がけている春日歩先生の同名4コママンガ(「まんがタイムきららミラク」にて連載中/芳文社刊)を原作としたTVアニメーションとなっています。そんな本作の第11話「さようならスカーレットブルーム」より場面カットが到着! 是非チェックを!!

 
【第11話 さようならスカーレットブルーム】

【『城下町のダンデライオン』第11話より場面カット到着】の写真付き記事はこちら
脚本:広田光毅 絵コンテ:濁川 敦
演出:濁川 敦 作画監督:鈴木光・小田嶋
鮎ケ瀬花蓮は櫻田茜の幼馴染大親友。影陽と茜の成長を見守り続けて幾星霜。茜の人見知りの原因すらも花蓮にとっては大切な思い出
『他の誰でもない。茜が傍にいてくれてよかった』
きょうだい全員登場!選挙活動もいよいよ終盤。
茜は人見知りを克服できるのか!?
11話ご覧ください!

TVアニメ城下町のダンデライオン

【放送情報】
サンテレビ7月3日より毎週金曜日11時30分~
BS-TBS7月11日より毎週土曜日深夜1時30分~
dアニメストア7月14日より毎週火曜日12時
※放送日時は変更になる場合がございます。

スタッフ
原作:春日歩芳文社まんがタイムきららミラク」連載)
監督:秋田谷典昭
副監督:福島利規
シリーズ構成吉田玲子
キャラクターデザイン総作画監督:小林真平
サブキャラクター・衣裳デザイン:宮井加奈
プロップデザイン小田嶋瞳・沖田宮奈
色彩設計:津守裕子(M.S.C)
美術監督:河野次郎(イメージルームジロー
CG監督:植木麻央(SUBARU昴)
撮影監督:岩元広司郎(スタジオトゥインクル
編集:神野学(ソニーPCL
音響監督亀山俊樹
音楽:大間々昂、兼松衆、田渕夏海
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:プロダクションアイムズ

キャスト
櫻田茜:花澤香菜
櫻田葵:茅野愛衣
櫻田修:木村良平
櫻田奏:石原夏織
櫻田遥:村瀬歩
櫻田岬:松井恵理子
櫻田光:小倉唯
櫻田輝:勝田詩織
櫻田栞:鈴木愛奈
櫻田総一郎:松本大
櫻田五月:ゆきのさつき
佐藤花:相坂優歌

ストーリー
 ごく普通に街中で生活する櫻田家は、実は国を統べる王族である。しかも全員特殊能力持ち! そんな一家に生まれた三男六女の兄弟姉妹の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることになった。判断材料として、町中に設置された複数のカメラによって監視されTV放送される中、一生懸命カメラを避けたり、選挙にやる気だったり、協力しあったりと思い思いの行動を取るきょうだいたち。なんだかんだと仲良しな家族ながら、選挙で選ばれるのは一体誰!? 櫻田一家が繰り広げるドタバタファミリーコメディ開幕!


>>TVアニメ『城下町のダンデライオン』公式サイト
>>TVアニメ『城下町のダンデライオン』公式Twitter